• 団体旅行
  • 教育旅行

海べの森をつくろう会

  • 体験する

気仙沼市

  • 環境学習
  • ボランティア体験

気仙沼市岩井崎地区は大津波で壊滅的な被害を受けた地区です。「海べの森をつくろう会」は植樹活動を中心とした故郷づくりや、人が集まり夢を描ける場所を取り戻す活動を行っています。木を植える大切さを伝えながら、失われた自然環境を取り戻し、震災の記憶を風化させず未来へ繋いでいきたいと願っています。

内容

会の管理する約1haあるコミュニティ果樹園で、「いのちの森」づくりに関わる植樹体験、農地整備、ビニールハウス内での育苗体験を行うことができます。また、ジオパーク岩井崎エリアでの化石観察会や果樹園で採れた果物を使ってのジャムづくり、ピザ焼きなど様々なプログラムを体験できます。

概要

受入団体 NPO法人海べの森をつくろう会
所要時間 1時間~(体験内容によって異なる)
作業・体験場所 岩井崎周辺
駐車場 乗用車10台、バス3台
受入時間・時期 不定休
9:00~17:00(冬期は16:00頃まで)
受入人数 10名~120名まで
※学生団体の場合は180名まで
料金 体験内容によって異なる(1,500円程度)
備考 天候等により内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

団体・施設からのメッセージ

少しずつ、手作りの復興が成されています。果樹園や体験農場、竪穴式住居やピザ窯、ぜひ一度、体験メニューに参加してみませんか。

教育旅行のポイント

・自然と直接ふれ合い体感することで、自らの自然との関わりを強くし環境を考える取り組みができる

お問合せ

<NPO法人海べの森をつくろう会>
TEL:0226-25-9067
FAX:0226-25-9232
HP→http://umibenomori.jp/

アクセス

作業・体験場所
〒988-0253 宮城県気仙沼市波路上原120-2
車でのアクセス
東北自動車道一関ICから国道284号・国道45号経由で約1時間40分
三陸自動車道志津川ICから国道45号経由で約50分