• 団体旅行

一般企業・行政・各教育機関向け研修プログラム
防災キャンプそなえ

  • 学ぶ
  • 体験する

南三陸町

  • 防災・減災

地震。津波。土砂崩れ。集中豪雨。天災はいつどこで起きるか分からない。もしかしたら、明日自身や家族、大切な人のもとに起こるかもしれない。予測が全くつかない明日への備えはできているのだろうか?万が一災害が起きた後、とっさに今やるべき行動を考えられるか、優先事項は何か。物資の備えだけでなく、心の備え。その「備え」をより強くするために、実際の震災を経験した場所で、本物を知る人から教わる本当に役立つ知識とスキルを身につけるためのプログラムです。

内容

<プログラム内容>
沿岸地域を旅行中、大きな揺れに見舞われ、津波警報発令。近くの避難所に避難するところからプログラムは始まります。電気、水、ガスのすべてがストップした状態。食事の確保やトイレ、寝床の準備。明るいうちに何をすべきか、刻々と変化する状況に対応しながら、その場にいる全員で協力し、ミッションクリアを目指す、避難所生活を再現したプログラムです。プログラム内では、実際に「東日本大震災」で避難所生活を経験した地域の方がガイドや語り部として登場します。避難所等の過酷な状況を知るだけでなく、自分の身や大切な人に万が一災害が起こった際に、自ら考え、行動できる人になることを目指すプログラム内容となっています。

<研修の狙い>
・震災、避難生活を知る。
・「自助、共助、公助」災害発生時の優先順位を知る。
・状況判断力を身につける。
・チームワーク、リーダーシップを身につける。
・工夫する力を身につける。

概要

受入団体 主催:一般社団法人南三陸町観光協会(宮城県知事登録旅行業3-330号)
所要時間 1泊2日(13:00集合/翌朝9:00解散)
作業・体験場所 【集合場所】南三陸ポータルセンター
【主な活動場所】町内施設
駐車場 【南三陸ポータルセンター】乗用車10台、バス4台
受入時間・時期 定休日:なし
1日目13:00集合、2日目9:00終了
※全体の構成上、上記以外の時間は受け入れできません
受入人数 20名~60名まで
料金 お一人様18,000円(税別)

団体・施設からのメッセージ

企業研修として、地域の防災訓練として、あなたの生活に心の備えを準備しませんか?

お問合せ

【お申込み方法】
電話もしくはメール、南三陸町観光協会HPの予約フォームからお申込み下さい。(希望日の1か月前まで)
施設の空き状況等を確認の上、担当者よりご連絡いたします。

【お問合せ先】
<一般社団法人南三陸町観光協会>
TEL:0226-47-2550
FAX:0226-46-3080
E-mail:post@m-kankou.jp
HP→http://www.m-kankou.jp/

アクセス

作業・体験場所
活動場所:南三陸ポータルセンター 
〒986-0768 宮城県本吉郡南三陸町志津川字御前下51-1
車でのアクセス
三陸自動車道志津川ICより車で約5分

備考

町内の施設を使った研修を行います。

【南三陸ポータルセンター】
〒986-0768 宮城県本吉郡南三陸町志津川字御前下51-1

周辺情報