スタッフブログ

新しい施設や季節のイベント、地域が誇る絶品グルメなど、みやぎの今を幅広く発信!
日々、県内を回るスタッフがとれたての情報をお届けします。

南三陸町 2018.10.16 NEW

南三陸宿泊モニターキャンペーン

拍 手0

南三陸町内11軒の宿泊施設で、各施設先着30人限定の宿泊モニターキャンペーンが始まります。

11月1日から2月28日までの間、キャンペーン対象宿泊施設の大人1泊2食付きスタンダードプラン料金が、ひとり3,000円引きになります。条件はアンケートへの協力のみです。

秋冬の南三陸町への誘客促進と、施設のサービス改善・向上を目的としたキャンペーンです。この機会に南三陸での宿泊を楽しんでみてはいかがですか?10月20日(土)予約受付開始です。
申込詳細は南三陸町観光協会のウェブサイトをご覧ください。

南三陸町観光協会公式ウェブサイト ☞ https://www.m-kankou.jp/archives/205696/

(お)

名勝 神割崎
拍 手0

せんだい3.11メモリアル交流館を囲む風土展#03「竹であそぶ」。

東日本大震災から7年が経ち、仙台東部沿岸地域の景色も変わり、あちこちで竹やぶが見かけられるようになりました。
津波や塩害から生き残った地域資源のひとつである竹。今回の展示では、子ども時代に竹をつかって遊んだ世代に習いながら、今後の暮らしへの活用について考えます。
来年1月14日(祝・月)まで。期間中は竹にまつわる体験イベントを多数開催中です。

せんだい3.11メモリアル交流館 ☞ http://sendai311-memorial.jp/

(お)

亘理町 2018.10.04 NEW

はらこめしスタンプラリー2018

拍 手0

亘理町で、今年も秋の味覚「はらこめし」を楽しむスタンプラリーが始まりました。

亘理が発祥といわれるはらこめしは、鮭の煮汁で炊いたごはんに、鮭の切り身とイクラをたっぷりのせた郷土料理です。宮城県南部を流れる阿武隈(あぶくま)川に鮭が戻り始める10月が最も旬の時期で、この味を求めて毎年多くの人が亘理を訪れます。

町内23のラリー参加店ではらこめしを食べると応募用紙がもらえ、抽選でホテルの宿泊券や地場産品の詰め合わせ、食事券などが当たります。
はらこめしは作る人によって味付けが様々なので、いろんな店で食べ比べをしてみてはいかがでしょうか?参加店などの情報は亘理町観光協会のウェブサイトをご覧ください。
期間は11月30日(金)までです。

今月6日(土)には、わたり温泉鳥の海西側駐車場で「2018年荒浜漁港水産まつり」が開催されます。地元荒浜漁港で水揚げされた新鮮な水産物の即売や試食など、海の幸が堪能できる秋の名物イベントです。はらこめしの試食もありますよ♪

ちなみに亘理町では、
春は「あさりめし」。
夏は「しゃこめし」。
秋は「はらこめし」。
冬は「ほっきめし」が楽しめます(^O^)/

亘理町観光協会「伊達なわたり」☞ http://www.datenawatari.jp/

(お)