スタッフブログ

新しい施設や季節のイベント、地域が誇る絶品グルメなど、みやぎの今を幅広く発信!
日々、県内を回るスタッフがとれたての情報をお届けします。

拍 手0

山元町震災遺構「中浜小学校」の来館者が、ことし1月に1万人を超えました。
昨年9月の公開以来、県内外から個人や学校団体などが訪れ、震災当時の様子や未来への教訓を学んでいます。

ありのままの姿を残しつつ、来館者自らが問題意識を持てるように工夫された校舎は、高い学習効果が期待できます。

コロナ禍で自然災害が発生する現在、備えや避難について考えてみませんか?


山元町震災遺構中浜小学校 ☞ http://miyaumi.info/search/page75.html


(お)

全般 2021.03.19

事務所移転のお知らせ

拍 手0

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

さて、みやぎ観光復興支援センター/みやぎ教育旅行等コーディネート支援センターは、宮城県の業務委託先変更により、令和3年4月1日から下記のとおり所在地・電話番号等が変わります。
つきましては、ご面倒をおかけしますが、お控えの番号やアドレスのご登録を変更くださいますよう、お願い申し上げます。

新年度も当センターの業務に大きな変更はございません。当ウェブサイトにつきましても運営を継続いたしますので、今後ともご指導・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

なお、できるだけスムーズな移行に努めますが、3月31日および4月1日は、引っ越しや工事により回線がつながりにくくなる可能性がございます。あらかじめご了承ください。


旧所在地・電話番号・メールアドレス(令和3年3月31日まで
●みやぎ観光復興支援センター
 宮城県仙台市青葉区大町1丁目4ー1 明治安田生命仙台ビル4階
 電話022ー748ー7380 ファックス022ー748ー7381
 メールmiyagikanko305@bsec.jp

●みやぎ教育旅行等コーディネート支援センター 
 宮城県仙台市青葉区大町1丁目4ー1 明治安田生命仙台ビル4階
 電話022ー265ー8722 ファックス022ー265ー8771
 メールmiyagikanko305@bsec.jp


新所在地・電話番号(令和3年4月1日から

●みやぎ観光復興支援センター
●みやぎ教育旅行等コーディネート支援センター
 宮城県仙台市青葉区本町3丁目8ー1(宮城県庁) 公益社団法人 宮城県観光連盟内
 電話022ー265ー8722 ファックス022ー211ー2829
※両センターの連絡先が統一されます。新メールアドレスは決定次第、当サイトに掲載いたします。

拍 手0

立体間取り作家タカマノブオさんが手がけた、映画やアニメに登場する建物のミニチュア模型が、女川原子力発電所地域総合事務所に展示されています。

福井県在住のタカマさんは昨年春、東日本大震災の復興支援を目的に宮城県で模型展の開催を計画。「見る人を笑顔にしたい」と、クラウドファンディングで資金を募りました。
会場には約40分の1スケールの模型が、24点展示されています。

映画「千と千尋の神隠し」の油屋巨大模型。
劇中で描かれない部分は、創造と推理で表現したそうです。

「幸福の黄色いハンカチ」の名シーン。「勇さん!・・・ほらー!あれ!!」

泪橋の丹下ジムや時計坂の一刻館など、ファン大歓喜の作品ばかり。
世界観を凝縮した小さな箱一つひとつに、ぐっと引き込まれます。一部稼働するギミックもワクワクものです。
女川での展示は今月21日(日)まで。入場無料です。
23日(火)からは仙台市青葉区の東北電力グリーンプラザで展示が始まります。


(お)