スタッフブログ

新しい施設や季節のイベント、地域が誇る絶品グルメなど、みやぎの今を幅広く発信!
日々、県内を回るスタッフがとれたての情報をお届けします。

拍 手1

今月16日から宮城県美術館で、「ディズニー・アート展 《いのちを吹き込む魔法》」が始まりました。
ミッキーマウスが誕生して約90年。ディズニー・アニメーションの優れたクリエーターたちがこれまで重ねてきた探究、想像、技術革新の歴史を、原画やスケッチ、コンセプト・アートなど約500点の展示で振り返ります。手描きの原画やスケッチが一般公開されることは非常に珍しく、今回はそのほとんどが日本初公開です。

展示を見ると、作品の時代背景から元になる動物の生態、骨格に至るまで、キャラクターにいのちが吹き込まれるまでには、多くの材料が必要なのが分かります。僕はメガネを掛けたり外したり、離れたり寄ったりしながら、一枚一枚じっくり堪能させてもらいました。やはり何といっても原画がすばらしい!紙と鉛筆だけでこんなにもイマジネーションを広げられる技術と愛情に、鳥肌が立ち、涙が出ました。

この夏、世界中のアーティストに大きな影響を与え続けるディズニー・アニメーションの内側に、みなさんも触れてみませんか?
会期は9月30日(日)まで。

ディズニー・アート展 http://www.mmt-tv.co.jp/event/disney_art_2018/
笑顔咲くたび 伊達な旅「宮城の夏旅」 http://www.sendaimiyagidc.jp/

(お)

拍 手0

松島湾エリアの自然や歴史を多くの人に知ってもらうデジタルスタンプラリーが始まりました。エリア内のキャンペーン対象施設を訪れ、スマートフォンやタブレットでスタンプを獲得して応募すると、抽選で地場産品などのプレゼントが当たります。

また、松島湾エリアには日本三景・松島をはじめ、美しい景色や歴史的価値のある建物、グルメなどがたくさんあり、「SNS映え」するスポット満載です。スタンプラリーに参加しながら、撮影した松島湾エリアの魅力を広く発信してみませんか?奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊の松尾芭蕉さんが、観光地や撮影スポットを案内してくれるサイト「SNS映えの細道」をぜひご覧ください。SNSに投稿の際は、ぜひ「♯SNS映えの細道」または「♯松島湾ダーランド」を付けてくださいね(^o^)丿

 期間 6月22日(金)から9月30日(日)まで
 対象 塩竈市・多賀城市・東松島市・松島町・七ヶ浜町・利府町
 主催 宮城県仙台地方振興事務所地方振興部

宮城県HP
 http://www.pref.miyagi.jp/release/event/matsushimawaneriasutanpurari.html

伊達武将隊 松尾芭蕉が行くSNS映えの細道 in 宮城・松島エリア
 https://sns-matsushima.com/

 僕の大好きな利府町「馬の背」。林を抜けた先に広がる静かな空間は、日常の慌ただしさを忘れさせてくれます。

(お)

拍 手0

宮城県観光課・宮城県観光連盟が発行している「教育旅行ガイドブック」は、主に宮城を訪れる学生団体のみなさんに、農林漁業体験や震災学習などができる施設を紹介しています。

宮城県教育旅行ガイドブック みやぎ感DO!プログラム ☞ http://www.miyagi-kankou.or.jp/kyouiku/

先日、蔵王町にあるコカ·コーラ ボトラーズジャパン株式会社蔵王工場にお邪魔しました。(※ガイドブックの「みやぎの食文化体験」に掲載)
広さ約11万平方メートル、東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地、楽天生命パーク宮城約9個分の広さがある、現在24時間体制で稼働している工場です。
見学では、1886年にアメリカで誕生したコカ·コーラの歴史や豆知識、現在の生産・流通を、案内解説付きで楽しく学べます。最先端技術の巨大な機械が並ぶ広大な製造ラインは、大人でも十分楽しめます。世界中で愛されるコカ·コーラは、厳しい品質基準と管理体制で作られているのが分かりました。

コカ·コーラの他にも、ファンタ、爽健美茶、い・ろ・は・す、ジョージア、アクエリアスなどがコカ·コーラ社の製品です。製品は南東北、首都圏、東海など幅広く出荷されています。製造番号に「Z」が印字されているものが蔵王の水から作った製品だそう。ここを訪れたら、きっとペットボトルや缶に記された製造番号を見るようになるはず。
(※製造ラインは撮影禁止なので、しっかりと目に焼き付けましょう♪)

コカ·コーラが日本に伝わったのは1910年代とかなり古く、以来長く親しまれているんですね。
展示されている、80年代に一世を風靡した「イエス・コーク・イエス」のポスターや、栓抜きの付いた瓶コーラ自販機は、当時を知る人にとっては涙モノの逸品です。
東日本大震災では蔵王工場も大きな打撃を受けたものの、震災直後から、蔵王町をはじめ陸上自衛隊や消防団に、蔵王工場の水を提供したそうです。見学入口には、寄贈されたアルミ缶で作られた千羽鶴が飾ってありますので、こちらもお見逃しなく!

今回案内していただいたMさん、楽しくてためになるお話をありがとうございました!
さわやかになるひとときでしたー(^O^)(^O^)♪

工場見学は毎週月~金曜日・祝日(工場休業日を除く)の1日3回実施(①10:30~②13:00~③14:30~)。DVD鑑賞、製造ライン見学、展示品見学・試飲(ひとり1本無料)。所要時間は約50分。人数は2~75人。料金は無料で、前日までの電話予約制です。
☎0224-32-3505

コカ·コーラ ボトラーズジャパン工場見学 ☞ https://www.ccbji.co.jp/plant/

(お&N)