スタッフブログ

新しい施設や季節のイベント、地域が誇る絶品グルメなど、みやぎの今を幅広く発信!
日々、県内を回るスタッフがとれたての情報をお届けします。

亘理町 2019.10.03 NEW

亘理町で「はらこめしスタンプラリー」

拍 手0

亘理町で恒例の「はらこめしスタンプラリー」が始まりました。(2019.10.1~2019.11.30)

亘理の荒浜地区が発祥といわれる「はらこめし」は、鮭の煮汁で炊いたごはんに、鮭の切り身とはらこ(イクラ)をたっぷりのせた郷土料理。宮城県南部を流れる阿武隈(あぶくま)川に鮭が戻り始める10月が最も旬の時期で、この味を求めて毎年多くの人が亘理を訪れます。
町内22の参加店ではらこめしを食べ、スタンプを集めて応募すると、抽選で「わたり温泉鳥の海」ペア宿泊券や地場産品の詰め合わせなどが当たります。参加店など詳しくは亘理町観光協会のウェブサイトをご覧ください。
※写真は「とんかつ小野」のはらこめし(税込1,400円)です♡

5日(土)には、わたり温泉鳥の海 西側駐車場で「荒浜漁港水産まつり」が開催されます。地元荒浜で水揚げされた新鮮な水産物の即売やはらこめしの試食など、海の幸が堪能できる秋の名物イベントです。

先日の亘理町議会定例会で、はらこめし推進条例が可決されました。亘理町が発祥とされる郷土料理をアピールし、町一丸で後世に伝承していく決意を示す条例です。8日の「はらこめしの日」に合わせて施行されます。
亘理からはらこめしを全国、さらに世界へ発信します!

亘理町観光協会 ☞ http://www.datenawatari.jp/


(お)