スタッフブログ

新しい施設や季節のイベント、地域が誇る絶品グルメなど、みやぎの今を幅広く発信!
日々、県内を回るスタッフがとれたての情報をお届けします。

山元町 2020.10.02

「山元町震災遺構 中浜小学校」公開

拍 手1

山元町震災遺構 中浜小学校。
東日本大震災の大津波から児童や地域住民ら90人を守った校舎を、震災伝承・防災教育の場として一般公開しています。

2階天井近くまで達した津波の痕跡や、当時を振り返る証言映像、90人が寄り添って一夜を明かした屋根裏倉庫など、震災の被害と教訓を強く訴えるスポットで構成されています。

なお、校舎内のスポットには職員が常駐していますが、震災語り部ガイドを希望する場合は、ボランティア団体「やまもと語りべの会」への申込が必要です。
※新型コロナウイルス感染症による防災教育の停滞を緩和させるため、令和3年3月末まで語り部ガイド料金が無料になります。
申込は中浜小学校管理棟へ。所定の申込様式に必要事項を記入後、メールまたはファックスでお申し込みください。(電話での申込は不可)
申込方法などの詳細は、山元町役場ウェブサイトの「トピックス」をご覧ください。

 ☞ https://www.town.yamamoto.miyagi.jp/

日頃からの備えや、現場の判断と覚悟に加え、偶然がいくつも重なったことで、避難した全員が助かった小さな小学校。
次の災害に備えるため、自分の目で見て、考えてみませんか?


山元町震災遺構 中浜小学校
 所在地:宮城県亘理郡山元町坂元字久根22番地2
 開館時間:9時30分~16時30分(最終入館16時00分まで)
 休館日:毎週月曜(月曜が祝日の場合翌日)、12月28日~1月4日
     ※気象警報が発表された場合など、臨時休館となる場合があります。
 特別開館日:3月11日(山元町鎮魂の日)、9月1日(防災の日)、11月5日(世界津波の日)
     ※特別開館日は入館料無料(見学予約および語り部ガイド予約は受付不可)
 入館料:一般400円、高校生300円、小中学生200円、小学生未満無料
     ※入館料は運営協力費として、施設の維持管理のため使用されます。
     ※団体20名以上の利用は100円引き。


(お)