スタッフブログ

新しい施設や季節のイベント、地域が誇る絶品グルメなど、みやぎの今を幅広く発信!
日々、県内を回るスタッフがとれたての情報をお届けします。

県内その他地域 2017.08.18

登米市 長沼はすまつり

拍 手3

登米市で開催中の「長沼はすまつり」に行ってきました(^-^)
しばらく天気の悪い日が続いていますが、このときだけちょっぴり晴れ間が見えました♪

湖面に広がる数十万のはすの花。極楽浄土といわれる静かで神秘的な光景が、どこまでも続いているようです。美しさに息をのむと同時に、心が落ち着くのを感じます。

桟橋から遊覧船に乗り、はすの間をゆっくり進みます。
船頭さんがところどころで船を停めて、はすや土地について話してくれます。はすを間近で見たり触れたりするのは初めてなので、目を輝かせる僕たち・・。

ベテランの船頭さん曰く、まつりは今年で16回目を迎えるが、これほどたくさんの花が咲いたのは初めてだそう(*'▽')
また、長沼は周辺の湖よりも深いため、はすが大きく成長するとのこと。

はすの花は朝に開き、午後にかけて閉じていくので、午前中が見頃。4日ほど開いて閉じてを繰り返し、濃いピンク色だった花弁が白くなるころ枯れ落ちます。現在、花は香水や化粧水にも利用されています。茎を折ると出てくる糸状の白い繊維は、まさに芥川龍之介の「くものいと」。丈夫でなかなか切れません。
船頭さんの分かりやすくためになる解説は、本当に楽しいです!!(*^▽^*)

あ、それと今日初めて、はすの実を食べました!エンドウ豆と栗を足したような少し甘みのある味で、結構オイシカッタ♪

「第16回登米市長沼はすまつり」
 期間:8月1日(火)~8月31日(木) 9:00~16:00
 場所:登米市迫町北方字兵粮山公園(長沼温泉ヴィーナスの湯の下)
 料金:大人700円、小学生500円、4歳以上300円(団体割引10名から)
 アクセス:東北自動車道「築館IC」から約30分、三陸自動車道「登米IC」から約30分
 ※カーナビをご利用の場合、目的地を「ヴィーナスの湯」に設定すると分かりやすいそうです。

◎登米市観光物産協会 http://www.tome-city.com/

(お&N)