• 個人旅行
  • 教育旅行

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館

  • 聴く
  • 学ぶ
  • 観る

気仙沼市

  • 震災学習
  • 震災遺構
  • 教育旅行
  • 見学施設
  • 震災講話

更新日:20190621

震災遺構の気仙沼向洋高旧校舎には、約12メートルの津波により3階の教室に流れ込んだ車や、渡り廊下に折り重なったがれきが当時のまま残されています。伝承館では津波が市内各地に押し寄せている当時の映像が流れる大型映像シアターや写真展示などを見ることができます。

概要

営業・開館時間
[4月~9月]9:30~17:00
[10月~3月]9:30~16:00
※最終受付は閉館時刻の1時間前まで
定休日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
12月29日から1月4日
祝日の翌日(土日・GW期間を除く)

<特別開館日>
毎月11日
9月1日(防災の日)、11月5日(世界津波の日)
料金
料金表参照
所要時間
[見学のみ]約60~90分
[語り部ガイド(館内見学含む)]約90分
[防災セミナー]約60~90分
予約
[見学のみ]30名以上は要予約
[語り部ガイド]要予約
[防災セミナー]要予約
※すべて見学予定日の10日前までにお申し込みください
収容人数
300名まで
※300名以上の場合はご相談ください
備考
トイレは伝承館内に1か所のみになりますので、ご注意願います

団体・施設からのメッセージ

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館は、将来にわたり震災の記憶と教訓を伝え、警鐘を鳴らし続ける「目に見える証」として活用し、気仙沼市が目指す「津波死ゼロのまちづくり」に寄与することを目的としています。

料金表

 入館料一般高校生小・中学生
個人600円400円300円
団体(30名以上・要予約)500円300円200円
※小学生未満無料
※身体障害者手帳の提示で半額

内容

震災当日まで気仙沼向洋高校の校舎として使用されていた建物を震災遺構として保存し、展示や研修会場を備える伝承館とあわせて2019年3月から一般に公開しています。震災当時の映像や、被災した旧校舎の中を実際に歩いて見学することができます。
<震災伝承館エリア>
・震災時および直後の映像
・地震・津波の脅威と爪痕(写真展示)
・被災者の思い・命の大切さ(映像ドキュメンタリー) 等

<震災遺構(気仙沼向洋高校旧校舎)>
・1階:破壊された校舎
・3階:津波で流されてきた車
・4階:津波到達地点
・屋上:避難の行方  等

◆館内を案内し、震災の教訓を伝える「語り部ガイド」、防災や災害時に役立つ「防災セミナー」もございます。
<語り部ガイド>約90分
学校教育活動: 3,000円(1~20名)20名以上要相談
一般団体: 6,000円(1~20名)

<防災セミナー>約60~90分
学校教育活動: 8,000円
一般団体:10,000円

<振返りワークショップ>約60~90分
学校教育活動: 6,000円(10~100名)100名以上要相談
一般団体:10,000円(10~100名)

教育旅行のポイント

・実施に被災した建物のなかを見ることで、津波の脅威を体感する
・震災当時、なにが起きたのかを知る
・見たもの・聞いたものを自分のものにして持ち帰る(振返りワークショップ)

お問合せ

<気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館>
TEL:0226-28-9671
FAX:0226-28-9675
E-mail:info@kesennuma-memorial.jp
HP→ http://www.kesennuma-memorial.jp/

アクセス

所在地
〒988-0246 宮城県気仙沼市波路上瀬向9-1
駐車場
乗用車55台、身障者用2台、中型・大型バス15台
車でのアクセス
三陸沿岸道路 大谷海岸ICから行動45号線経由で約10分
  ※岩井崎ICから仙台方面への乗り降りは不可
電車でのアクセス
JR陸前階上駅から徒歩で約20分(車で約3分)

備考

●●●関連ブログ記事●●●
気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館が公開されます(2019.03.07)

気仙沼向洋高校旧校舎(2018年10月現在)(2018.10.23)

体験・訪問した方の声

【修学旅行で見学した北海道の中学校】
・最後の映像で自分と当時同じ年だった人がどんなに苦しんだかということを考えさせられ道徳的に良かったと思います。

・「海側ではない校舎はあまり壊れていなかったのは海側の校舎が防潮堤になったから」と説明していたので防潮堤は大切だなと思いました。

・旧校舎はとても生々しい当時のまま残っていて思っていたよりもそのままで本当に怖いと思いました。

・教科書、ノートがそのままになっていて、当時の様子が細かく想像できてとても大変だったのだろうな、怖いなと思いました。

・語り部の案内は話が短くて伝わりやすかったです。

・校舎を見る前に映像を見て、どれだけひどいものだったのかを知れて良かったです。

周辺情報