• 団体旅行
  • 教育旅行

[団体・教育旅行向け]漁業・水産業を学ぶ体験プログラム

  • 学ぶ
  • 体験する

気仙沼市

  • 教育旅行
  • 工場見学

更新日:20220913

気仙沼市は生鮮カツオ・メカジキ・サメの水揚げが日本一の街です。この街での体験は、漁業・水産業を今までと違う視点で見ることで新しい発見をもたらし、海洋汚染を始めとする環境問題への気付き、そして、震災という辛い体験をしながらも笑顔で力強く復興に向かう人々から人間の強さを学ぶことができます。
海と生きる街 気仙沼。この街から「新しい発見」をお持ち帰りください。

内容

■老舗漁具屋体験ツアー~漁師と共に170年!~
1850年から続くアサヤ株式会社は、創業以来気仙沼をはじめとする三陸沿岸の漁業を支えてきました。想像以上に豊富な漁具の種類、理にかなった素材や形状、初めて見る漁具の数々にたくさんの驚きと学びが得られることをお約束します。
[体験時間]約60分
[受入可能人数]40~45人
[体験可能時間]8:00~17:00(最終受付16:00)
[受入可能時期]通年
[料  金]1団体につき20,000円(税込)
[受入団体]アサヤ株式会社


■70分間のオカモト・オブ・アイス~たかが氷?されど氷!水産と観光の融合を見届けよ!~
水産都市 気仙沼には欠かせない氷屋。魚市場では水揚げされる魚の鮮度を保つため、大量の氷が使用されます。その氷を製造している工場に潜入し、氷屋の仕事を体験・体感していただきます。氷屋プロデュース「氷の水族館」の見学つきです。
[体験時間]約70分
[受入可能人数]31~45人
[体験可能時間]15:00~16:10(時間外は要相談)
[受入可能時期]通年
[料  金]一人あたり1,700円(税込)
[受入団体]株式会社岡本製氷冷凍工場


■ビーチクリーンでゴミアート!
世界中で問題になっている海洋ゴミ。ビーチクリーンをしながら、拾った貝殻や海洋ゴミを使ったフォトフレームを作ります。ゴミだとは思えない出来栄えに、きっとびっくりするはず。海のゴミの現状を知ることが、海を大切にする心を育むことに繋がります。
[体験時間]約120分
[受入可能人数]40~45人
[体験可能時間]8:00~17:00(最終受付16:00)
[受入可能時期]通年
[料  金]一人あたり2,000円(税込)
[受入団体]NPO法人 浜わらす

概要

受入団体 プログラムにより異なる
※申込みは(一社)気仙沼市観光協会へお願いいたします
所要時間 プログラムにより異なる
作業・体験場所 プログラムにより異なる
駐車場 プログラムにより異なる
受入時間・時期 プログラムにより異なる
受入人数 プログラムにより異なる
料金 プログラムにより異なる

団体・施設からのメッセージ

海と生きるまち気仙沼市には多くの「学び」や「発見」があります。
海をとおして漁業や環境について考えてみませんか?
皆様のお越しをお待ちしております。

お問合せ

【お申込み方法】
(一社)気仙沼市観光協会HP内の団体・教育旅行ページ下部にあるお見積もり・お問合せフォームで受付しております
 https://kesennuma-kanko.jp/dantai/

【お問合せ先】
<(一社)気仙沼市観光協会>
TEL:0226-22-4560
FAX:0226-22-9280
HP→http://www.kesennuma-kanko.jp/

アクセス

作業・体験場所
プログラムにより異なる(地図上ポイントは気仙沼市観光協会所在地)