• 個人旅行
  • 団体旅行
  • 教育旅行

津波復興祈念資料館
「閖上(ゆりあげ)の記憶」

  • 聴く
  • 学ぶ
  • 祈る
  • 観る

名取市

  • まち歩き
  • 見学施設
  • 震災講話
  • 出張語り部

2012年春の開館以来、復興支援の拠点として被災者とともに歩み、震災の記憶と命の大切さを伝え続けています。語り部や資料映像などを通して、震災に向き合う人々の姿を見ることができます。有料の閖上案内ガイドや語り部講話のほか、不定期で無料の語り部の会も開いています。土地かさ上げ工事により、津波で亡くなった閖上中学校生徒14名の慰霊碑とともに現在地に移転しました。これまで7万6千人をこえる方々にお越しいただいております。

概要

営業・開館時間
【月・水・木】10:00~15:00
【土・日・祝】10:00~16:00(10月から3月までの冬期は15:00まで)
定休日
毎週火・金曜日、毎月第2日曜日の午前
※毎月11日の月命日は曜日に関わらず開館
料金
【入館】無料
【語り部講話】50名まで5,000円
【閖上案内ガイド(バス1台)】1~10名 5,000円、11~30名 10,000円、31~50名 15,000円
【出張語り部】閖上の記憶HP参照
所要時間
【語り部講話】40分~1時間
【閖上案内ガイド】1時間30分
【出張語り部】1時間30分
予約
【施設見学】10名以上の場合は要連絡
【語り部講話・閖上案内ガイド】閖上の記憶HP参照
収容人数
【語り部講話】50名まで
【閖上案内ガイド】150名まで(150名以上は応相談)

団体・施設からのメッセージ

「津波のことは忘れても、津波で学んだことは忘れない」
閖上で考えるいのちの大切さ、震災と向き合うことで立ち上がる力をえた方々からの言葉。閖上中学校で亡くなった14名の子どもたちの慰霊碑を触りに来てください。

内容

【閖上案内ガイド】
閖上の記憶館内から日和山などの閖上地域をガイドが案内します
案内人と合流し、館内でオリジナル資料映像を視聴(上映時間10分)
 ↓
館内で震災のことや閖上の記憶について案内(30分)
 ↓
地域を歩いて閖上の街を案内(約40分)

【語り部講話】
閖上の記憶館内で語り部講師が講話いたします
館内でオリジナル資料映像を視聴
語り部の話を20分~30分聞く
 ↓
質疑応答など

【語り部の会(無料)】※「閖上の記憶」館内で不定期開催
毎回違った語り部が担当。震災や閖上のことを知ってもらうと同時に、語り部自身が心の中を吐き出して語ることによって、心の整理をする時間です。

【出張語り部】
「閖上の記憶」から全国へ語り部講師を派遣します。閖上の記憶で上映している映像資料と、語り部講師の話で構成するプログラムです。閖上に来られないけれど、話を聴いてみたい方へ。語り部講師が皆さまの町へ訪れます。

教育旅行のポイント

大震災の記憶と、いのちの大切さを伝え続けています。特に次世代を担う子どもたちへの震災教育に力を入れております。

お問合せ

<認定NPO法人地球のステージ事務局>
TEL:022-738-9221
FAX:022-383-8330
HP→http://tsunami-memorial.org/

アクセス

所在地
〒981-1213 宮城県名取市閖上6丁目66番(名取市慰霊塔の西側)
駐車場
バス1台または普通乗用車数台(要相談)
車でのアクセス
仙台東部道路名取ICより車で約7分(名取ICを下りて左折、県道129号線を直進)
仙台空港より車で約30分(県道10号塩釜亘理線を閖上方面へ、五叉路にある歩道橋を右折し、県道129号線を直進)
JR名取駅東口より車で約15~20分(仙台駅~名取駅は10分)