• 教育旅行

エコキャンプみちのく/防災プログラム

  • 学ぶ
  • 体験する

内陸部

  • ワークショップ
  • 防災・減災

更新日:20210806

蔵王連峰の麓、東北随一の広大な国営公園「みちのく杜の湖畔公園」内に、生態系にできるだけ負荷を与えないよう整備されたキャンプ場です。東日本大震災の教訓を基にした「避難所設営」「災害炊事」などの防災プログラムをはじめ、大自然を生かした豊かな環境のもと、自然体験や環境教育の各種プログラムを提供しています。

内容

<防災プログラム>
①避難所体験
②非常食を体験しよう
③防災ビンゴ
④バーチャルマップ体験

概要

受入団体 エコキャンプみちのく
所要時間 1時間~3時間
作業・体験場所 エコキャンプみちのく(国営みちのく杜の湖畔公園内)
駐車場 乗用車50台、バス2台
受入時間・時期 【休園日】毎週火曜日(4月~6月第3日曜日、7月第3月曜日~10月の間は無休)、年末年始
【防災プログラム受入時期】毎年4月1日~11月30日 9:30~17:00(GW期間中、7月第3土曜日から8月31日までは受入ができません)
受入人数 5名~60名程度まで(プログラムにより異なります)/バス2台まで
料金 料金表参照
備考 天候等により内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

料金表

 大人(15歳以上)小人(小・中学校)幼児シルバー(65歳以上)
一般760 円120 円無料510 円
団体(20名以上)600 円120 円無料
障碍者のご利用310 円120 円無料

<学校団体の場合>
大人(高校・大学・専門学校等、各種学校)…490 円
小人(小・中学校)…120 円

※障碍者のご利用は身体障害者手帳および療育手帳の交付を受けている方が対象となります。
※防災プログラムは別途料金が発生するものもあります。詳しくはお問合せください。
※宿泊は、別途サイト使用料金がかかります。

団体・施設からのメッセージ

ゆっくり自然にかえることのできる場所で、力いっぱい生きるためのプログラムをたくさんご用意しております。また、幅広い分野の経験豊富なスタッフ、講師陣が揃っていますので、事前のプログラム提案や企画、当日の指導など、ご希望に応じて柔軟な対応ができます。ぜひ体験しに来てください!

教育旅行のポイント

東日本大震災の教訓を活かして生まれた防災プログラムは、震災時の体験を伝えながら具体的な方法で分かりやすく実践します。災害時は中高生も重要な役割の担い手であること、減災・防災の基本「自助・共助・公助」の理解を深めることで、生きる力を育む内容となっています。

お問合せ

【お申込み方法】
TELにてお申込みください(ご利用日の3か月前の月の1日から受付開始)※学校団体利用の場合は1年前より受付します

【お問合せ先】
<エコキャンプみちのく(国営みちのく杜の湖畔公園内)>
TEL:0224-84-6633
FAX:0224-84-6601
HP→https://michinoku-park.info/

アクセス

作業・体験場所
〒989-1503
宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254
車でのアクセス
山形自動車道宮城川崎ICから車で約20分