• 個人旅行
  • 団体旅行
  • 教育旅行

防災体験型学習施設「KIBOTCHA(キボッチャ)」

  • 学ぶ
  • 体験する

東松島市

  • 体験施設
  • 食べる
  • 防災・減災

更新日:20210929

※新型コロナウイルス感染拡大による影響で、営業時間および受入体制に変更がございます。詳細は下記サイトをご確認ください。
KIBOTCHA(キボッチャ)サイト:http://kibotcha.com/

被災し、廃校となった旧野蒜(のびる)小学校の校舎が、新しく「KIBOTCHA(キボッチャ)」として生まれ変わりました。遊びの中に命を守る防災ノウハウを組み込んだ、新しい形の防災体験型学習施設です。

概要

営業・開館時間
<1階>
森のKITCHEN 11:00~15:00
(出前・宿泊お食事は20:00まで) 
大浴場 10:00~17:00(ご宿泊の方は24:00まで)
<2階>
2階各種施設 10:00~17:00
定休日
毎週火曜日
※事前予約の場合は受入可能
料金
料金表参照
所要時間
予約
不要
収容人数
250名まで

団体・施設からのメッセージ

エンターテイメントと教育の融合を目指す防災体験型宿泊施設です。屋内での防災教育と屋外での自然の中で学べるプランもご用意しております。
被災地であるこの地から、未来を担う子供達へ、子供と大人が共に体験していただきたいと願っています。

料金表

 大人子供(小中学生)未就学児
2階施設・浴場利用770 円(税込)330 円(税込)無料
2階施設のみ利用330 円(税込)220 円(税込)無料

※障がい者特別料金、シニア料金あり。詳細はHP参照。

内容

東日本大震災により津波被害を受けた旧野蒜小学校跡地を利用した防災エデュテインメント施設です。KIBOTCHA(キボッチャ)の名前は「希望」+「防災」+「Future(未来)」 を意味し、防災をテーマに子供たちが楽しく学ぶことができます。
1階にはレストランや大浴場もあり、地元の方の憩いの場所ともなっています。
※非常時には300名規模の一時避難所として使用できます

<1階>
レストラン「森のKITCHEN」
大浴場

<2階>
体験ゾーン
かたりべルーム
デジタル資料館
シアタールーム
体験学習スペース

<3階>
宿泊施設(2人、4人、8人部屋)

※施設を使用した防災プログラムも実施しています
  詳細はこちら:防災特別教育(キボッチャ)http://miyaumi.info/search/page65.html

お問合せ

HP内のお問合せフォームよりお送りください
KIBOTCHA(キボッチャ)HP→http://kibotcha.com/contact/

アクセス

所在地
〒981-0411 宮城県東松島市野蒜字亀岡80番
駐車場
乗用車100台、身障者用4台、中型・大型バス8台
車でのアクセス
三陸自動車道鳴瀬奥松島ICより車で約10分
電車でのアクセス
JR仙石線野蒜駅より徒歩約5分