スタッフブログ

新しい施設や季節のイベント、地域が誇る絶品グルメなど、みやぎの今を幅広く発信!
日々、県内を回るスタッフがとれたての情報をお届けします。

仙台市 2017.06.17

タイフェスティバル in 仙台

拍 手0

タイと日本の友好関係をよりいっそう深めるイベント「第5回 タイフェスティバル in 仙台 2017」が、今日と明日、仙台市青葉区の勾当台公園市民広場で開かれています。
今年の9月に日・タイ修好130周年を迎えるにあたり、タイの歴史や文化、グルメなどの魅力を多くの人に知ってもらう2日間です。

好天に恵まれた今日は、微笑みの国と杜の都の交流にふさわしい、会場いっぱいに笑顔があふれる一日でした。

人一倍暑がりで汗かきの僕ですが、タイ料理は大・大・大好き!
美しい木々の間を駆け抜けるさわやかな風に吹かれながら、数々の料理を満喫しました~(*^▽^*)
写真上はタイラーメン。やさしい味の米粉麺とダシの効いたスープに、トッピングの唐辛子が食欲をそそります。

クセになるコクと辛さのチェンマイカレー
イエロー、レッド、グリーンなど、タイのカレーは種類が豊富です。

そして世界三大スープのひとつといわれる、トムヤムクン!
トム(煮る)・ヤム(和える)・クン(エビ)の、酸っぱくて辛いタイ料理の代表ですね。


日本では代々木、大阪、名古屋に次いで全国4番目のタイ王国大使館公認イベントだそうです。
梅雨入りを押し返す熱気で、明日も盛り上がりますよ―――!!
LOVE THAILAND ♥♥♥

公式サイト☞ http://www.thaifestival-sendai.com/

(お)

石巻市 2017.06.12

牡鹿半島食堂いぶき

拍 手0

みなさん、こんにちは。
突然ですが、ぶあつ~~いぷりぷりホタテと、おっきくってふっくらしたハンバーグ、どちらがお好きですか??

ちなみに私は両方好きです!
どうも、食いしん坊Nです。

私のように欲張りな方にぴったりなお食事場所をご紹介します。

こちらは、石巻市牡鹿半島の大原浜というところにある「牡鹿半島食堂いぶき」さん。
今年の4月にオープンした新しいお店です。

東日本大震災で被災した古民家を再生し、人々が集まるコミュニティスペースに生まれ変わらせる「古民家再生IBUKIプロジェクト」として、一般社団法人OPEN JAPANの皆さん、ボランティアや地元の方々が修復を進めてきました。

築80年ほどの建物は震災時津波で浸水し解体も検討されていましたが、4年の歳月をかけて改修され、地域住民の方々も観光客の皆さんも気軽に集まれる場所に生まれ変わりました。

店内は天井が高く、光溢れる解放感ある造りで、静かな落ち着ける空間です。


あ、
食いしん坊の皆さん。
おまたせしました。
お食事のお写真のお時間です。

限定メニューの「超ほたて丼」!!
厚みのあるぴかぴかのホタテは、濃厚なうま味があり、口の中でとろ~っと溶けていきます。
なんとそれが3つものってる~><

美味しすぎて寄りすぎました・・^^;



もうひとつの限定メニュー、「牡鹿半島かきハンバーグ定食」!

大きなハンバーグの中には、牡蠣がた~~っぷり入っているんです!
そのままでも味がついていて美味しいのですが、レモンをかけたり、おろしポン酢で頂いたり、いろいろ楽しめます。
てんこもりのご飯と、こきこきわかめのお味噌汁、小鉢もついていて超お得!

食べ終わった後も、目を閉じれば口の中に広がる磯の香りと牡蠣の余韻・・・
(思い出したらまた食べたくなってきた…)



木のぬくもり溢れる店内で、
きらきら光る波間を眺めつつ、
海からの恵みを頂く贅沢な時間。

貴方も味わってみませんか^^??






牡鹿半島食堂いぶき ホームページはこちら→http://oshika-ibuki.com/



石巻地域では来月から、アートと音楽と食の総合祭「Reborn-Art Festival2017」が開催されます。
国内外のアーティストやシェフが集結する新しい芸術祭です。
詳しくはこちらから→http://www.reborn-art-fes.jp/





(食いしん坊N)

県内その他地域 2017.06.10

道の駅七ヶ宿 ダムカレー

拍 手0

宮城県南部、国道113号沿いにある「道の駅七ヶ宿」は、七ヶ宿ダム湖と雄大な自然公園に囲まれたロケーション抜群の施設です。ここでは自慢の特産品や土産品、地元食材をふんだんに使ったグルメが楽しめます。
今日は館内レストランのおすすめメニュー「ダムカレー」を紹介します。

ダムカレーとは、ダムの形を模したごはんの上流側に貯水を表すカレーを盛り付け、下流側には周囲の自然や景観などを表す副材を並べたカレーライスです。テレビでも何度か取り上げられ、今ひそかなブームになっています。

こちらで味わえるのは「七ヶ宿ダム湖カレー」。
「中央コア型ロックフィルダム」の形をしたごはんが存在感抜群です。きちんと放流口が再現されています。カレールーの上には、ダムの水質保全に重要な役割を持つ「大噴水」の旗が立っています。彩りのある野菜もきれいです。

味はというと・・・
米がおいしい!野菜が甘い!カレーは旨みぎっしり!七ヶ宿が「水と森の美しいふるさと」と呼ばれるにふさわしい、とても深い味わいです。

ちなみに七ヶ宿ダムは、仙台市を含む17の市や町へ約183万人分の飲み水を供給し、農地にはかんがい用水を補給しています。ダムでは無料の施設見学会を実施しているとのこと。七ヶ宿町でカレーとダムの両方を楽しむのもいいですね。

道の駅七ヶ宿:宮城県刈田郡七ヶ宿町字上野地内
七ヶ宿町 http://www.town.shichikashuku.miyagi.jp/

(お)