スタッフブログ

新しい施設や季節のイベント、地域が誇る絶品グルメなど、みやぎの今を幅広く発信!
日々、県内を回るスタッフがとれたての情報をお届けします。

山元町 2019.06.12

TSUNAMIハーレー展示館

拍 手0

山元町にある「TSUNAMI(ツナミ)ハーレー展示館」は、東日本大震災で被災した米ハーレーダビッドソン社のオートバイを展示している施設です。
一般社団法人まちづくりやまもとが、震災記憶の風化を防ぐため、農水産物直売所「やまもと夢いちごの郷」の敷地に整備。山元町と亘理町で被災したハーレー2台を展示しています。4月に開かれた除幕式には、県内外から200台のオートバイが集まったそうです。

ハンドルが取れかかったハーレーは、さび付いてもなお力強く、訪れる全国のバイカーたちに震災の脅威を伝えています。

米国のハーレーダビッドソン博物館には、津波で山元町からカナダに流れ着いたハーレーが展示されており、夢いちごの郷でTシャツなどの関連グッズを販売しています。

●所在地:亘理郡山元町坂元字荒井183-1

(お)

拍 手0

石巻市雄勝町にある雄勝ローズファクトリーガーデンに素敵なカフェが誕生しました!
雄勝ローズファクトリーガーデン(雄勝花物語)についてはこちら

おすすめはこちらのハーブソーダ。ガーデンで育ったミントがとてもいい香り!
カフェではコーヒー、ハーブティー、ソフトクリーム、ケーキセットなどがあります(ケーキセットは3日前までの予約が必要です)

ハウス内の席からガーデンを見ながらゆっくり飲むことができます。外のガーデンでも飲むことができるので、ぜひ自分だけのお気に入りの場所を見つけて、お茶タイムを楽しんでください(^^)
カフェは金曜・土曜・日曜・月曜の営業ですが、6月2日(日)~15日(土)の雄勝バラ祭り期間中はカフェをオープンしています。雄勝のお母さん方が素敵な笑顔で出迎えてくれますよ。

お茶を楽しんだら、次はガーデンのなかを散策!ガーデンはいま、バラをはじめ、クレマチス、オルレア、ナデシコ、ジギタリス・・・ほんとうにたくさんの花が咲き誇っています。

押し花葉書作りや、ハーバリウム作りなどの体験教室も行っています。(事前予約)

バラは今がちょうど見頃。ぜひ素敵なガーデンへ遊びにきてください♪
バラの次は紫陽花とラベンターが楽しめます。

雄勝花物語Facebook:https://ja-jp.facebook.com/ogatsuflowerstory/

(お&まる。)

拍 手1

台湾の高校生が教育旅行で登米市や東松島市、南三陸町を訪れ、地元の農家や高校生と交流しました。
訪れたのは、いずれも国立の虎尾高級農工職業学校と、曾文高級農工職業学校の生徒17人。

一行は東松島縄文村歴史資料館や松島を訪問した後、民泊先の登米市へ。登米市が海外からの教育旅行を受け入れるのは、今回が初めてです。地域おこし協力隊の安食俊介さんが、市グリーンツーリズム推進協議会に働きかけて実現しました。

中田農村環境改善センターで開かれた入村式には登米市長も訪れ、台湾から送られた復興支援への感謝と、歓迎の言葉を述べました。

地域の伝統芸能「佐沼太鼓」のメンバーといっしょに、衣装を借りて迫力の演奏を体験。

市内の農家に泊まり、いっしょに料理をしたり、浴衣を着せてもらったりして、日本文化を体験。協力隊の安食さんや民泊先の皆さんのおもてなしへの意気込みが実を結び、翌日にはすっかり打ち解け、離村式では互いに涙を流しながらの別れとなりました。

登米総合産業高校では授業にも参加し、日本の農業や工業について学びました。南三陸町では震災語り部の話を聞き、YES工房で復興グッズ「オクトパス君」の色塗りを体験。全行程を無事に終えました。

(お)