スタッフブログ

新しい施設や季節のイベント、地域が誇る絶品グルメなど、みやぎの今を幅広く発信!
日々、県内を回るスタッフがとれたての情報をお届けします。

拍 手0

亘理町で、今年も秋の味覚「はらこめし」を楽しむスタンプラリーが始まりました。

亘理が発祥といわれるはらこめしは、鮭の煮汁で炊いたごはんに、鮭の切り身とイクラをたっぷりのせた郷土料理です。宮城県南部を流れる阿武隈(あぶくま)川に鮭が戻り始める10月が最も旬の時期で、この味を求めて毎年多くの人が亘理を訪れます。

町内23のラリー参加店ではらこめしを食べると応募用紙がもらえ、抽選でホテルの宿泊券や地場産品の詰め合わせ、食事券などが当たります。
はらこめしは作る人によって味付けが様々なので、いろんな店で食べ比べをしてみてはいかがでしょうか?参加店などの情報は亘理町観光協会のウェブサイトをご覧ください。
期間は11月30日(金)までです。

今月6日(土)には、わたり温泉鳥の海西側駐車場で「2018年荒浜漁港水産まつり」が開催されます。地元荒浜漁港で水揚げされた新鮮な水産物の即売や試食など、海の幸が堪能できる秋の名物イベントです。はらこめしの試食もありますよ♪

ちなみに亘理町では、
春は「あさりめし」。
夏は「しゃこめし」。
秋は「はらこめし」。
冬は「ほっきめし」が楽しめます(^O^)/

亘理町観光協会「伊達なわたり」☞ http://www.datenawatari.jp/

(お)

仙台市 2018.09.27

リトル台湾 in 仙台 2018

拍 手0

仙台で台湾を食べる・見る・知るイベント「リトル台湾」が、今月29日(土)・30日(日)に開催されます。
仙台在住の台湾人と日本人の女性2人が「震災で大きな支援をしてくれた台湾に恩返しを!」という想いで立ち上げた、東北初の本格的な日台交流イベントです。
会場の勾当台公園市民広場には、台湾の飲食、文化、観光を紹介するブースがたくさん並びます。
今週末は本場の台湾文化を楽しんでみては?(^o^)丿

●リトル台湾 in 仙台 2018 http://taiwansendai.jp/

(お)

拍 手0

国内外から松島を訪れる皆さんへ観光案内をしている、松島高等学校観光科の生徒さんが、おもてなしの心と技を磨くため、今月5日、実地研修に臨みました。
講師を務めるのは、奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊の松尾芭蕉さんです。

「今日は皆さんに、おもてなしの極意を伝授します!」

福浦橋、五大堂、笹かま店、観覧亭などを一緒に回りながら、歴史や震災被害への支援、コミュニケーションのとり方などについて学びます。芭蕉さんの豊富な知識と楽しい話術に、生徒さんたちは目を輝かせながら熱心に学んでいました。

松島高等学校観光科の人材育成は、同校と「みやぎ教育旅行等コーディネート支援センター」が取り組んでいる事業のひとつです。今回のおもてなし研修のほか、語学講師を招いての中国語観光案内も進めています。

(お&N)